TOP>電気自動車:電気自動車とは

電気自動車とは

電気自動車

エコカーとして、最近注目されている電気自動車。ガソリンを全くつかわない、完全に 電気のみで動く電気自動車も普及してきて、だいぶ身近になってきました。とはいえ、まだまだまわりでは 乗っている人がすくない電気自動車。電気自動車というものは、どのようなものなのか、勉強してみましょう。

なぜ、いま、電気自動車が注目を集めているのか

最近電気自動車はとても注目を集めています。というのも、世の中の関心が、地球環 境、エコといったものに非常に集中しているから。ある意味ではエコがブームになっているともいえるでしょう。 これからの将来、いままでと同じように生活していたら、地球環境は壊れてしまうとも言われています。そして 地球環境の破壊の大きな原因が二酸化炭素。この二酸化炭素を減らす取り組みは全世界レベルでもおこなわれて いますが、二酸化炭素削減に大きく寄与するだろうと思われているのが、この電気自動車なのです。

どうして電気自動車は環境にやさしいのか?

では、どうして電気自動車は環境にやさしいといえるのでしょうか?従来型のガソリン をつかったエンジン自動車では、走れば走るだけ、二酸化炭素をつくってしまいます。日本の技術は素晴らしい ので、世界トップクラスの低燃費を実現していますが、いくら低燃費でもやはり走れば二酸化炭素を生成してし まいます。けれども、電気自動車はガソリンをつかわないので、二酸化炭素は一切排出しないのです。環境負荷 となる従来のエンジンを搭載していないエコカーということで、電気自動車は環境にやさしいといえるでしょう。